富山で介護福祉士の求人を探すときのポイント

我が国、日本は団塊の世代が65歳以上になり、2025年には75歳以上になる超高齢社会に突入しています。介護業界の人材確保のニーズは右肩上がりで上昇していますが、介護業務は、肉体的にも精神的にも負担が大きいのに反して待遇面は低く、就職しても離職者が多いのが現状です。この問題は富山県だけにおさまらず、日本全国で早急に解決しなくてはならない問題になっています。しかし、高齢者の介護を行うことは、やりがいや楽しさがたくさんあるのも事実です。高齢者と触れ合うことが好きな方や社会貢献をしたいという思いがある方には、ぴったりの仕事だと思います。介護の仕事に興味のある方に対して、ここでは富山で介護福祉士の求人を探すときのポイントをご紹介したいと思います。

介護業務の内容と資格保有について

介護保険が平成12年に施行され、16年が経過しました。介護サービスは大きく分けて、介護保険施設に入所されている高齢者のケアをする施設サービスと、自宅生活をしている方に対して行う在宅サービスの2種類が存在します。業種によって多少違いはありますが、どちらのサービスも、介護全般の問題を分析し、介護計画を作成するケアマネージャーや具体的なサービスの相談を請け負ってくれる相談員、実際に食事、排泄、入浴などのケアを行ってくれる介護職員と言ったスタッフがいます。それぞれの業務を行うにあたって、専門の資格を要するものもありますが、無資格でもできる業務もあるため、働きながら資格取得を目指している方も大勢います。また、介護福祉士を取得している職員が多い施設は、良いケアを行う事業所として評価され、介護報酬にも反映されますので、就職する際には資格を取得していることが有利に働きます。

富山での介護福祉士求人の探し方

富山での介護福祉士求人の探し方について、ご紹介したいと思います。一番、確実な方法としては、ハローワークに出向き求人情報を確認して、ハローワーク職員に仲介してもらい、事業所面接を受けることをおすすめします。適切な順序を経れば、トラブルなく進行していきます。次にインターネットを利用して検索する方法があります。ハローワークに掲載されていない情報を、思いがけず知ることもできたりします。新聞の折り込み広告などでの募集もありますので、こまめに確認することも必要です。施設情報が少ない場合は、厚生労働省が運営する「介護サービス情報公表システム」を活用することもおすすめします。施設の概要や関連事業所、スタッフ構成や研修への取り組みなどの情報を知ることができ、イメージも掴みやすくなります。